誰がトラやねん

阪神タイガースを応援してみたり、ライヴに出かけてみたり、競馬を楽しんだりしてみます。
もう一頭の愛馬デビュー
先週の日曜日、今年3歳の愛馬、バーラプレッタがデビュー。
新馬戦の応援へ行ってきました。
同世代のローレルゲレイロのデビューから半年経ち、決して早くないデビュー。しかも調教はイマイチで、そのうえカイ食い良くないらしいし、果たして大丈夫なのか?ちゃんと走ってくれるのか?いろんな不安を頭の中で募らせながら淀へ向かう。しかも競馬場ではいつも笑顔で話してくれるスタッフの方の表情が暗い(泣)
レース前の話によると、テンションが上がり過ぎているからとりあえずここで一走させて、放牧に出すかもしれないとの事、これは勝ち負け云々の問題どころではなさそう。
それでも親バカ一口馬主の私、何かの間違いでも、まぐれでもいいから、好走してくれないものかと、とりあえず一寸の期待を寄せてみる。
馬券も控えめに(あはは)
バーラ応援馬券

パドックでは初お目見えの新馬13頭、そのなかの一頭がうちの馬。バーラプレッタは6番のゼッケンをつけてサクサク歩いて周回している。
その第一印象「なかなか、悪くないどころか結構いい感じ」、ふたたび親バカ。馬体重も思った以上にあって446kg。
見よ!意外にも堂々とした馬体(笑)
バーラプレッタ

馬場に入ってからは、場内のカメラは人気馬ばっかり写してるし、じっくりと気配を覗う余裕がなかったけれど、そんなにテンション上がってる風でもなかった。ゲートをポンと決めて、そのまま勢いで行ってくれないかな〜。
やや気弱な淡い期待を乗せて、いよいよスタート。
人生そうはうまくいかないもので、ロケットスタートの夢敗れ、ゲートはのっそりと普通に出たって感じ。後方で押してもなかなかスピードが出ない向こう正面。そのまま終わってしまうのか・・・と思った最後の直線、前の馬を交わしながら、先頭とはコンマ9秒差・4着でゴールイン。ちょっといいとこ見せてくれました。
レース後、出資仲間やスタッフの方も表情は明るく復活、愛馬のデビュー戦での好走を讃え合い、今後のことを前向きに語り合うことができて満足。
なにはともあれ、無事にデビュー戦を終えたバーラプレッタ。
次も元気に私たちの夢を背負って走るのよ〜。一緒に口取り写真撮ろうね。

この日は夕方から、ローレルクラブの懇親会があったので、こちらにも出席。
馬を管理されている調教師の方々や、騎乗していただいているジョッキー、そして馬を提供してくださる牧場さんを交え、楽しい時間を過ごしました。
愛馬ローレルゲレイロの主戦、本田騎手と写真を撮っていただいたり、同じくゲレイロを管理している昆調教師にお話を伺ったり。ちなみに昆先生はゲレイロを管理するに至るまでの経過や今後の事をとても丁寧にお話してくださいました。
調教師4人組with本田騎手

昆先生のお話のあとは、いつも応援している河内調教師にもちゃっかりスルスルとにじり寄り(笑)管理予定の子馬のビデオを一緒に鑑賞、なかなか胸ときめくひとときでございました。河内先生、ビデオを一生懸命見ながら「まるで牛みたいやな」と言いつつ「ほんまに人なつっこくてカワイイ奴やねん」と目を細めていました。ここにも親バカがひとり(笑)。早々とデビューが楽しみになってきたよ。

最後になりましたが懇親会でご一緒していただいた方々、どうもお疲れさまでした。楽しい時間を共有できて嬉しかったです。そしてこれからも顔を合わせる機会があったら、そのときはどうぞ宜しくお願いいたします♪
| gavi | 競馬系 | 23:54 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ 虎キチぴ〜ぷる
+ トラぶろ
+ PROFILE