誰がトラやねん

阪神タイガースを応援してみたり、ライヴに出かけてみたり、競馬を楽しんだりしてみます。
目覚めた瞬間浮かれる
更新をサボりまくっているうちに、季節はすっかり春。
春は花粉と黄砂の季節。今日は雨にもかかわらず、たくさん舞っていたようで。私は花粉症ではないけれど、いつ勃発するかわからないし、周囲にはいっぱい花粉で悩む人たちがいるので、とても他人事とは思えません。
どうもお見舞い申し上げます。

ここんところの私はというと…珍しく真面目に仕事してまして、というか新製品の季節故にバタバタと活動せざるを得ない状況なのであります。
それにしても忙しい時って1日がめちゃくちゃ短く感じますな。
青春を返せ〜!ブログ更新する時間をくれ〜!と会社に向かって毎日叫ぶ日々(違)

まあ公式戦が始まる頃には繁忙期を脱出しているはずなので、あと少し仕事に励んでみるです。

昨日はうちの愛馬、ローレルゲレイロが阪急杯に出走したので応援に行ってきた。
前走は嬉しい2勝目、しかも重賞初勝利をあげてくれたのだが、いかんせん東京での出走だったので、私は現場に居合わせる事が出来ず。まだ歴代愛馬の「私が現地で見ていると勝てない記録」は更新中。
先週、出走が確定してからというものの、「なんとか勝って欲しい」「勝って記録をストップして欲しい」、「記録をストップして私の潔白を証明したい」と、ちょっと横道にそれかけた私の思いが膨らんでいった。
電車に乗ってからも「今日負けたら私と四位騎手のせいかも〜」と超弱気モードになったり、「今日負けたらもう来るなって言われる〜」と被害妄想に陥ったり、とにかく訳のわからないおもりが背中にどーんとのしかかっていた。

でも勝つときは、そんな重い空気はどこへやら、心配していたスタートもきっちり決め、道中はスムーズに、詰め寄るスズカフェニックスを凌いでそのまま逃げ切り。私の目の前で、愛馬が初めて勝ってくれた瞬間はかなりあっさりしたものだった。

その後初めての口取り写真に収まり、愛馬の表彰式を目の前で見て、一緒に出資している会員さん達と「おめでとう」と愛馬を讃え合い、そして「お疲れさまでした、次走も会いましょう」と挨拶を交わし、ふと気がつくとお祝いメールをたくさんいただいて・・・
まるでビデオを早送り再生したように、あわただしく幸せな時間を過ごした。

そして一晩明けて、朝からスポーツ新聞買い〜の、週刊の競馬専門誌を買い〜の、インターネットの競馬ニュースをピックアップして読み〜の、まだまだ幸せ気分満喫中。
ま、たまには浮かれててもいいよね。

こんな浮かれた奴と一緒に応援してくれた方々、お祝いを言っていただいたお友達、ほんとにどうもありがとう。おかげさまで記録はストップしました(笑)
やっぱり生で見る愛馬の勝利は格別ですなぁ♪
| gavi | 競馬系 | 23:11 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ 虎キチぴ〜ぷる
+ トラぶろ
+ PROFILE