誰がトラやねん

阪神タイガースを応援してみたり、ライヴに出かけてみたり、競馬を楽しんだりしてみます。
石橋まもりん、ダービージョッキーになる
あぁ、なんて不甲斐ないタイガースatインボイス。
あの日の松坂はあまりにも良すぎて手も足も出なかったのはやむを得ないが、日曜日はあとひとつ出たらというところで打線が沈黙。残されたのは山盛りの残塁。球児の6連続奪三振が負け試合になってしまったのは悲しい。

話変わって、昨日の日本ダービーで、長年応援している石橋守騎手がメイショウサムソンに騎乗して優勝、とうとうダービージョッキーになってしまった。
皐月賞で初めてのG�を制覇してからあっという間の2冠達成。
もう10何年も応援し続けている私としては、この数ヶ月間、石橋騎手の周囲で起こっている出来事がなんだか夢のように感じる。
現在の東海ステークス(当時のウインターステークス)をマチカネワラウカドで制して以来、重賞勝利と何年も疎遠になり、普通の特別レースのウイナーズサークルですら滅多にお目にかからない時期が長かった石橋騎手。昨年、尊敬していた元騎手、河内調教師の厩舎開業とともにちょっとだけ転機が訪れた。河内厩舎の馬や河内さん縁の長浜厩舎の馬からの騎乗依頼が増え、その相乗効果(?)で、今年に入ってからはこれまでもコンスタントに乗っていた瀬戸口厩舎や梅田厩舎の馬で久々の重賞勝ち。そしてあっという間にダービー制覇となった。
ダービーは家でひとりテレビ観戦していた。メイショウサムソンとウイニングランを終え、観客の前でゴーグルを取って涙を拭う石橋騎手の姿を見ていたら、なかなか結果が出ない時期の石橋騎手の姿が走馬燈のように頭の中に現れてきて、テレビを見ながら涙が出てきた。

人の転機ってこういうものなんだなぁ。

贅沢なことだとは思うが私はあと三つ、石橋さんにG�を勝ってもらいたいと思っている。
ひとつはメイショウサムソンでも菊花賞。そして河内調教師が管理する馬でのG�。そして石橋騎手がデビュー当時から10年余り所属していた境直行厩舎の馬でのG�制覇。

・・・贅沢すぎるのはわかっているけれど、でもやっぱり見てみたい!
どこまでも欲深な私であった(笑)。
| gavi | 競馬系 | 15:42 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ 虎キチぴ〜ぷる
+ トラぶろ
+ PROFILE