誰がトラやねん

阪神タイガースを応援してみたり、ライヴに出かけてみたり、競馬を楽しんだりしてみます。
Joe Lynn Turner インストアライヴ
梅田マルビルにあるタワーレコードで行われた、ジョー・リン・ターナーのインストアライヴを見て来た。

ジョーは80年代、リッチー・ブラックモア率いるロックバンド「レインボー」に在籍していたヴォーカリストで、当時どことなくアイドルっぽいルックスから女性に人気が高かった。レインボー空中分解の後、他のバンドに参加したりソロ活動を行っていたが、このたび新譜を発表、キャンペーンのため今回の来日となった。
ライヴは今回の新譜で一緒に演っているギタリスト・梶山章さんとのアコースティックライヴで、対象商品(しっかりとフルアルバム。シングルは対象外なのね・・・)を購入した人は、サイン&握手の特典つき。私は通りすがりの冷やかし、ライヴのみ見せてもらう一般客。

ステージ上のジョーは、往年のアイドルの面影は残しつつも、えらく丸々と・・・ひとまわり横に大きくなった感じ(笑)。なんだか顔が赤いなぁ〜と思ったら風邪らしい、日本の寒波は厳しいです。風邪だからと言い訳しつつ高音部分はかなり苦しそう。それでもジョーの生声や〜!とやや感動。新曲2曲披露してくれた。
こういう時間はあっという間に過ぎるもので、早々とラストの曲。アコギのイントロの後に歌い出したのは、レインボー時代の曲「Street of Dreams」。ギャラリーみんなもちょっと「おぉっ」という感じ、でも嬉しそうに口ずさんだりリズム刻んだり。みんな聴きたかったのね。
もう20年も前の曲だけど、アコースティックなレインボーってのも新鮮でいいねぇ。

なんだかマラソン選手が目の前を通り過ぎていく位、あっという間のライヴだったけど、真のアスリートを目の前で見た位のインパクトはあった。

一晩経ってもまだまだ頭の中を回るよ〜。
〜Do you remember me? on the street of dreams〜♪

アルバムを購入したお友達に見せてもらいました。
ジョーと梶山さんのサインです。手ブレ〜(汗)
おふたりのサイン
| gavi | 音楽系 | 17:33 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ 虎キチぴ〜ぷる
+ トラぶろ
+ PROFILE