誰がトラやねん

阪神タイガースを応援してみたり、ライヴに出かけてみたり、競馬を楽しんだりしてみます。
大阪夏の陣
日曜日も昼間から球場へ・・・
と言っても甲子園ではありません。

京セラドーム

京セラドームです。

オリックス対ソフトバンク戦を見に行っておりました。

このカード、年にいちどの
「大阪夏の陣」シリーズ3連戦。
なぜか3年連続行ってたりしてます。

がんばれ岡田監督!

岡田監督

合戦(この日は試合ではなく合戦なのよ)の前に、今日のランチ。
岸田投手プロデュースの「マモちゃんライス」
ネーミングがゆるくてかわいいね。

マモちゃんライス

ハヤシライスにポテトがトッピングされてる感じでなかなか美味。
ボリュームもありました。

で、試合ですが、先発フィガロ(飛我呂)が1回に1点取られるも
そのあとは両チームとも、たこやき・・・
ソフトバンクの摂津、めちゃめちゃ好投!
オリックスはランナー出るたびにゲッツー(どこかで見覚えあるな・・・)

7回裏

7回もスルッと無得点で、とうとうソフトバンクのスミ1のまま9回裏・・・
後藤の2塁打のあとヘスマンのタイムリーで追いつき、荒金のサヨナラ打!
首位ソフトバンクを3タテ、しかも元ホークスの荒金が決めるとは。
貴重なドラマを見せてもらいました。

にわかオリックスファンも大いに盛り上がり、
このあとは祝勝会。

美少年

熊本のお酒で乾杯!

昨日阪神の男前が打ったので、美少年にしてみました。

こんなことやってたから阪神の大勝は見られなかったけど、
たまにはこんな日もアリかな。
| gavi | 野球全般 | 03:04 | - | - |
大阪夏の陣
日曜日も昼間から球場へ・・・
と言っても甲子園ではありません。

京セラドーム

京セラドームです。

オリックス対ソフトバンク戦を見に行っておりました。

このカード、年にいちどの
「大阪夏の陣」シリーズ3連戦。
なぜか3年連続行ってたりしてます。

がんばれ岡田監督!

岡田監督

合戦(この日は試合ではなく合戦なのよ)の前に、今日のランチ。
岸田投手プロデュースの「マモちゃんライス」
ネーミングがゆるくてかわいいね。

マモちゃんライス

ハヤシライスにポテトがトッピングされてる感じでなかなか美味。
ボリュームもありました。

で、試合ですが、先発フィガロ(飛我呂)が1回に1点取られるも
そのあとは両チームとも、たこやき・・・
ソフトバンクの摂津、めちゃめちゃ好投!
オリックスはランナー出るたびにゲッツー(どこかで見覚えあるな・・・)

7回裏

7回もスルッと無得点で、とうとうソフトバンクのスミ1のまま9回裏・・・
| gavi | 野球全般 | 02:55 | - | - |
嗚呼、日本シリーズ
なんやかんやと文句言いながら、あんまり見る気しないと言いながら、
結局は毎日、日本シリーズ見てます。
ダメ押しのタイムリー打って喜ぶ中村ノリを眺めながら、
昨オフ、古田監督の獲りたい希望を却下したヤクルトのフロントは、密かに冷や汗かいてるやろうなぁ、
とか超下世話な事を思いつつ。

なるべくセリーグ代表である中日を応援しながら見ようと軽く決めていたが、
結局はいつの間にかハム目線になっている自分に気付く。何故だ〜?

やっぱり長年の習性なのかも。
明日、決まっちゃうのかな〜?

でもって、何がいちばん羨ましいかって、この時期にまだ球場で応援できる両チームのファンの方たち。
ええなぁ、楽しそうやなぁ、このやろー(笑)

木戸さんが言った就任会見での「来年の今頃はまだ野球やってますから♪」に、期待しよう。
| gavi | 野球全般 | 00:26 | comments(8) | trackbacks(1) |
ちょっと切ない秋の新陳代謝
「クライマックスシリーズ・パ」第一ステージでソフトバンクが散る。
1戦目から毎日、ず〜っとテレビで観戦していたけれど、どうしてもソフトバンク寄りになっている自分がいた。
やっぱり同じ3位ってシチュエーションだからなのか、それとも05年の日本シリーズ4連敗のトラウマなのか・・・両方やろうなぁきっと。
そんなわけで、王監督と選手のみなさまお疲れ様でした。しばらくはゆっくりと休養してください。

阪神は5日に4選手に対して戦力外通告が。

三東、水落、田村、大橋、4選手。

阪神に入団してからは思うような成績は残せなかったかもしれない。でもいちどはプロとして選ばれてユニフォームに袖を通した実力を持っているのだから、それだけでも凄い事。これから野球を続けるかどうかにかかわらず、このキャリアに誇りを持って次の人生を歩んでください。みんな若いしね!

こんな具合にこの季節はちょっと切ない別れの秋。
横浜の種田選手、ヤクルトの高津投手も、戦力外通告ということだそうで。他球団も個性のあるベテラン選手達が少なくなってきたな〜しみじみ。
クライマックスシリーズ真っ只中だというのに、その傍らで戦力外通告とは・・・。これもプロ野球全体の新陳代謝、とはいえなんだか淋しいなぁ。
| gavi | 野球全般 | 22:39 | comments(4) | trackbacks(1) |
日本シリーズ終了
日本ハムにとうとうリーチがかかった日本シリーズ第5戦、虎ブロガーのtacocoさんルーさんと3人で見てきました。
といってももちろん札幌ドームではないよ、ミナミの虎ファンが集まるバーで飲んだり食べたりしゃべったりしながらのテレビ観戦。

ハム先発のダルビッシュ、1戦目に引き続き序盤はあんまり調子が良くなく、適度にヒットも打たれ、四球も出し、でも三振獲っては吠え、要所を打ち取ってはガッツポーズで気合いを全面に出す。う〜ん、フレッシュやねぇ。
もう後がない中日が先制。四球含みの満塁のとき、小笠原がボールをはじく間にホームイン。でも最小失点で止める。
そのあとすかさずハムは金子のスクイズで同点に。川上も凄い勢いで処理に走る、でも谷繁のミットからボールはポロリ。運は金子にあったようで。川上、持って行きようのない怒りでメラッてた。(怖)
追いついた後はもう勢いは全部ハムへ。セギノールのホームランで勝ち越し、稲葉のダメ押しも出てあっさりとファイターズ日本一。

今年限りで引退の新庄選手、最後の打席、もうボロボロに泣いてるやん。思いっきり振って空振り三振。9回表の守りのときも涙でボロボロ。ムードメーカーでもあり、一流選手でもあり、脚の怪我とも戦ってきた新庄選手、やっぱり最後まで目が離せない存在だったね。ひとりで見てたら涙もらってたかもしれないけど、かしましい(笑)3人で見ていたから大丈夫。今後どうするのか知らないけれど、どんな世界に行っても応援するからね、でも選挙には出ないでね。

そんなこんなでファイターズ日本一の瞬間を、虎仲間と一緒にあーだこーだとしゃべりながら観戦できて、ほんとに楽しかった。でもほんとはタイガースナインが戦う日本シリーズがいちばん見たい!来年はいっぱいの虎仲間と一緒に甲子園(大阪ドームか?)で阪神vsパリーグ優勝チームの一戦が見たいなぁ。
| gavi | 野球全般 | 13:09 | - | - |
日本シリーズでにわか日ハムファン
北海道ではじめて行われるという日本シリーズをテレビで見ていた。

さすがに両リーグの首位同士が戦ってるだけあって見ごたえある試合やなぁ〜。
朝倉も武田もいいピッチャーやなぁ〜。
中日、ダブルプレーが多いなぁ〜。
両チーム共、応援も凄く頑張ってるなぁ〜。
小笠原、FAでGに入ったら嫌やなぁ〜。
ハムの選手ってスキンヘッドの人が多いなぁ〜。
小林、小笠原に当てたら自分のほうが痛いよなぁ〜。
坪井もすっかりハムの人やなぁ〜。
稲葉も岡島もハムに行って良かったなぁ〜。
そしてやっぱり新庄選手はスターやなぁ〜。

とかいろいろ思いつつも、手に汗握る試合運びで面白かった。
チーム的にはやっぱり日ハムのほうが好みなので、日ハムが勝ってちょっと嬉しかったりもした。
小笠原選手にはFA宣言をして、日ハムに残ってもらいたいと思う。

明日、金村が先発なの???
明日もがんばれ。応援するよ、日本ハムファイターズ。
私ってば、にわか日ハムファン(笑)
| gavi | 野球全般 | 23:59 | - | - |
オリックスvsソフトバンクat大阪ドーム
昨日は夜中までかかって記事を打ったというのに、打ち終えたものを確認しようと思った瞬間、押してはイケナイ所に指が行ってしまったようで、全部一瞬にして消えてしまった。ガックリ。
という訳で、幻の武豊ネタはまたいつかゆっくりと・・・(忘れるかも。)

4月23日日曜日、昨日で阪神は5連敗。結局一週間ちっとも勝てることなく、心はもはや90年代の暗黒時代に突入か!?
・・・ここらあたりで気分転換が必要なのよ、そらそうよ。
タイムリーな事に、友人夫妻が大阪ドームで行われたオリックス対ソフトバンクの試合に連れて行ってくれた。わーい。

球場の中に入るとお客さんはほぼ全域に渡って埋まっていた。当日券はもちろん発売されていたが、1塁側の自由席はいっぱいで3塁側へ行くよう誘導されている。そういえばまだ甲子園のアルプス席が全席自由だった頃、よく1塁側から3塁側に歩いた事があった。そんな感じやね。改めて今年のオリックスは人気があるなぁ。ソースとマヨネーズ恐るべし。

阪神戦に慣れた身としては場内アナウンスがウグイス嬢ではなく、男性DJ、しかも英語訛りっぽい巻き舌(笑)ってのが非常に違和感、いやいや新鮮に感じられ、自分が普段いかに偏った行動を取っているかを思い知る。
7回終了時には(確かその頃だった)「Take me out to the ball game」をみんなで合唱、大リーグみたいだ。あとパリーグ全体がこうなのかはわからないが、ビジターチームの7回攻撃前に相手チーム(この日の場合はソフトバンクね)のテーマソングを流して応援モードにしてくれたり、なかなか公平で垢抜けたショーパフォーマンスを演出している様子で、こんな雰囲気なら野球初心者の子供達やら若い人たちにも取っつきやすいのかな〜という気がした。

試合は結局、6対4でソフトバンクの勝利。ホークスファンの友人夫妻はご満悦。おめでとう〜!お立ち台は大村選手だったよ。
ちなみにオリックス最後のバッターは谷だったのだが、谷が打ったファールボールを1塁走塁コーチの真貴志コーチが取り、観客席へ投げ入れた、そのボールを友人旦那さんがキャッチ。何故だかもらっちゃいました。ボールにはちゃんと「NPB Official Game Ball」と書いてある。お土産までもらって嬉しいな。(子供か)
お土産ボール

帰りには甲子園で見逃した念願のWBC優勝トロフィーも見学。何度か近いところに居ながらにしてやっと見ることが出来ました。
WBC優勝トロフィー

そのあと3人で「Hard Rock Cafe」で食事。そうそう、私誕生日なのよ〜!・・・と言ったらお祝いしてくれました!記念写真のバッヂと牡牛座のギターピンズ、そしてケーキまで★思いがけないサプライズをどうもありがとう。感謝。
ピンズ
| gavi | 野球全般 | 23:27 | - | - |
大阪ドームの片隅で世界一を知る
やりました〜日本代表。世界一!やっぱり嬉しさは格別なものです。

各国にプロ・アマ取り混ぜ野球は数あれど、初の試みとなったWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)。いろんなアクシデントはあったものの・・・でも楽しかった。ワクワクした。面白かった。一生懸命応援した。
決勝戦は大阪ドームでのオープン戦を眺めながら、映像抜きの応援となったが、野球ファンでいっぱいの場所で世界一を知ることができたのはある意味感動だったかも知れない。
スコアボード横の掲示板に試合結果が出た瞬間は、オリックスファンも阪神ファンも、一緒になって「ニッポン」コールとなった。

シーズン中の阪神に対する応援とはまた違う、ある意味純粋な気持ちでの応援、感動を味わう事ができて、ほんとに良かったなぁ〜と実感。
正直なところ、言葉もないくらいの気持ち。

オープン戦の結果は・・・ま、今日はここらへんで勘弁しといたろ(笑)
| gavi | 野球全般 | 11:56 | - | - |
WBC準決勝 韓国戦
これもひとえにメキシコさんのおかげでございます。
メキシコさん、ありがとう!

という訳で日本チームが出られることになったWBC準決勝、韓国とはこの大会3度目の対戦。
「今日負けたら韓国に3タテ食らうって事やもんなぁ〜。シーズン中首位と最下位の3連戦でもなかなか3タテなんてないんやからいくらなんでも勝たんとなぁ・・・シャレにならんよなぁ」
などとブツブツぼやきつつ(笑)テレビ観戦。いやぁ良い試合だった。

今日の上原、ほんとに良い・・・というか最近のなかでは最高の出来なのでは!?と思うようなピッチングで相手バッターをあるときは三振、またあるときは凡打に取っていく。コントロールは素人の私でもわかるくらいの絶妙さ。余計なことだが、来年は大リーグから山盛りオファーが舞い込んで来そうな気がした。

打撃のほうはこれまで調子を落としていた福留が起死回生の代打HR。舞台となったペトコ・パークは、ホームランが出にくい広い球場という事で有名らしいが、まさしくそんな感じで、前半から大きな当たりが幾度となく普通の外野フライになっていた。福留の当たりは、ライナー性の力強い打球で、これまでの不調の鬱憤を晴らすかのような気持ちの良さだった。
同じく代打で出てきたベテラン宮本の渋いヒットも嬉しい当たりだった。アテネではキャプテンを努め、チームも環境もバラバラな選手達のまとめ役として見えないところでも銅メダル獲得に貢献した宮本。今回のWBCでもきっと西武の和田と共に(笑)国際試合独特のピリピリ感をほぐすようなムードメーカー的役割を果たしていたのではないかと思う。そんな「アニキ」的存在の宮本がヒットを打ったもんだから、それだけでベンチのムードも一気に明るくなったように見えた。

途中、45分間も雨で中断したが、上原の後を受けた藪田→大塚のリリーフ投手も見事に韓国打線を抑え、結果的には6対0の日本完封勝利。

今回は日本の試合運びの良さと、韓国の投手起用が裏目に出た一戦だったが、ほんとに韓国チームも素晴らしいチームだと改めて感じた。中盤までは韓国のファインプレーで幾度もチャンスを逃した日本。守備がいいって大切な事だな、と再確認させられた。
そして全世界のベスト4の中にアジアの国がふたつもあるなんて、ほんとに誇らしい事だと思う。体格ではずいぶん不利なのにね。
明後日のキューバ戦、焦らず落ち着いて持っている力を全部出して、後悔のない試合をしてきて欲しい。
そうすれば、野球の神様が降りてきてくれるかも知れない。
| gavi | 野球全般 | 23:54 | - | - |
WBC アメリカvs日本
今日朝に放送されていたWBC、これ見ていたおかげで電車一本乗り遅れてしまった。いかん大変だ。

私が家を出た時はまだ3対1と日本が勝っていて上原が好投していたが、どうやらその後、大変な事が起きたらしい。友人が携帯メールで試合結果速報を教えてくれ、慌てて会社のインターネットで真実を確かめることに。

西岡選手のタッチアップが早かったという判定、やっぱり何度見てもあれはおかしすぎる。悔しすぎ。心は2005年9月7日、ホームに突っ込んだアレックスがセーフと判定された時の地団太踏む矢野の気分。球審が橘○に見えたぞ!(長っ!)

結局この日、記録的には球児がサヨナラ安打を打たれて敗戦投手に。これもまたタイガースファンとしては悔しいが、球児にはこれを肥やしにしてひとまわり大きくなってもらえればそれでいい。絶対に次のステージに進んで、アメリカ打線と再度対戦し、こんどこそは抑えてもらいたい。
そして心身共に充実感いっぱいで、怪我なく元気に帰って来て欲しい。

待ってるぞぉ〜!!
| gavi | 野球全般 | 23:42 | - | - |
WBCテレビ観戦記
みなさん公式戦のチケットがんばってゲットしてるなぁ〜。
私なんか今までほんと、優先予約の落選以来のんびり構えてて、
お友達任せで申し訳ない限り。
明日は少しばかり時間に余裕が出来るので、プレイガイドに行ってみよう〜!

WBCアジアラウンド、日本vs中国の試合をテレビで観た。
どうも最近バタバタと忙しく、真剣にではなく、「ながら観」程度ではあったが、一応ちょこっと感想などを。

先発の上原、私が仕事から帰った時は、ストレートの走りもよろしく、ひとりの打者に2〜3球だけ投げて打ち取る省エネ投球ぶり。
だが4回にいきなりヒット→ホームランと連打を浴びる。おいおい。やっぱり短期決戦でホームランは恐いよ。
その次の回、もうそろそろお疲れなのか?中国に連打を浴び上原顔面蒼白に、鹿取コーチ思わずマウンドへ駆け寄るも次の打者をダブルプレーで切り抜ける。しかしあれで点が入らない中国も相当イケてない。脚で損してる。

5回以降の日本はまるで人が変わったように、中国の出てくるピッチャーみんなをメッタ打ち状態。西岡やら里崎を見ていると、思わずよみがえって来てしまう、昨年の日本シリーズ(苦笑)。
6回から出てきた清水直行の強気なピッチングを見ても、やっぱり思い出す、昨年の・・・(笑)。
それにしても清水直行っていい投手やなぁ〜、などと思いながら、ロッテの選手はやはり短期決戦に強い事を再確認。ホントの秘訣を教えれ〜!

ベンチの雰囲気も今までにはない、オリンピックともまたちょっと違う独特な感じでいいね。この試合、結局藤川も久保田も登場せずだったが、これから戦うもっと強い相手との対戦で自信をつけ、いろんなものを吸収して帰って来て欲しいと思う。

何よりもいちばん気になったのは、観客の少なさ。チケットは結構高いって噂を耳にしたけれど、それにしてもなんとかならなかったのだろうか?
普通に観戦している人たちは、もしかしたら「アサヒビール」の社員さんばっかりなんとちゃうかなぁ〜(笑)と思ってしまったのが悲しかった。
| gavi | 野球全般 | 00:28 | - | - |
まだまだ現役、吉田豊彦
実は以前から密かに見ていました、楽天・吉田豊彦公式サイト

あんまり記憶は定かではないが、阪神がまだう〜んと弱かった頃、たぶん2000年頃だと思う、甲子園球場へ当時恒例の負け試合を見に行った。
たぶん相手は横浜だったような気がする。
試合は中盤まで接戦、なかなか良い試合で、「今日はもしかしたら勝っちゃうかもよ!」などと密かな期待を抱いていた。

6回表、相手チームの攻撃がはじまるとともに、私と一緒に行っていた従姉妹はラッキー7に備えてトイレに行くことに。この回からピッチャーは吉田豊彦に交代。(先発は誰だか忘れました)
当時まだ甲子園球場は今ほどお手洗いなんかの設備が良くなかった為、気の遠くなるような長蛇の列。でも並ばなきゃしょうがないので並ぶ。
当然その頃は通路にはモニターも何もなく、並んでしまうと試合の展開もなにもわからない。
なんだかわからないけれど、球場内は悲鳴にも似た歓声と、直後のシーン・・・という静けさが何度も繰り返され、並んでいる人たちはみんなして「何?」「何が起きてるの??」という不安に包まれていた。
長〜いトイレ休憩が終わり、席に戻ろうとスタンドへ。と、チラリと見たスコアボードはなんとまだ6回表のまま。そして左から6個目上段の数字の部分は、倒れそうになる位の大量得点が・・・!
当然もうマウンドに吉田豊彦の姿はなかったが、どうやらいきなり大炎上してしまったようで、その日の試合も見事な敗戦。

私にとっての吉田豊彦さんって、こんな記憶しかない。なのになのに・・・!
その後トレードで近鉄→楽天へと移籍した吉田豊彦投手、今年40歳の今でも元気に現役でプレーされている姿を見ると、何故だか嬉しくなってしまう。ホームページもなかなかマメに更新されている。
今シーズンから、昭和41年・丙午生まれの現役プロ野球選手はもう彼ひとりになってしまった。
タイガースのSKY(下柳・金本・矢野)よりも2歳年上のトヨさん、なんだか私の中ではいっぱい打たれた記憶しかないけれど(笑)、これからも末永く頑張って欲しいなぁ〜。
| gavi | 野球全般 | 23:45 | - | - |
華麗なる転身
昨シーズンで楽天を退団された川尻哲郎さんが、地震予知システムメーカーの顧問として就任されるそうだ。川尻さんといえば、弱かったあの頃(笑)のタイガースの屋台骨として大いに活躍、ノーヒットノーランも達成した影の大投手。プロ入り初年に阪神大震災を体験、そして昨年は仙台でまたもや震災に。彼は2度の被災をきっかけに「人の命を守る」という第二の人生を選んだのだそうだ。

地震をはじめとするあらゆる自然災害は、誰が悪い訳でもないのにたくさんの人を傷つける。肉体的にも、精神的にも。2度も被災した川尻さんは相当の精神的ダメージを受けたであろう。新天地でのお仕事はきっとその経験があるからこそできること。第二の人生も大いに活躍していただきたいと思う。

同じく今年限りで日本でのプロ野球人生にピリオドを打った塩谷和彦選手は心機一転、韓国に拠点を移してプロ野球生活を続行されるとの事。
こちらも新しいチームで大暴れして欲しい。

そして・・・私の愛馬、フィーユドゥレーヴも前走で現役引退。繁殖入りすることに。母として元気に無事にいい仔を産んでくれよ〜〜!

| gavi | 野球全般 | 03:04 | - | - |
相変わらずジャイアンツ
ロッテの李承ヨプ選手、ジャイアンツに行くのか。

前々から、というか子供の頃から思っていた事だが、ジャイアンツってそんなにいいものなのだろうか?
ドラフト前など相変わらずジャイアンツに入団希望って人が多くいるし、でもまぁそれは「球場にたくさんお客さんが来る人気球団に入りたい」という気持ちの表れってことで理解するとして(ほんとは理解できないんだけど・笑)、他球団に籍を置く現役選手のなかにもやっぱりFAやらでジャイアンツに行きたいという人、なぜこんなに多いんだろうか?

そうやってFAでジャイアンツに行った人のその後の姿を目の当たりにして、清原やら江藤を見て、まだそれでもジャイアンツに行ってプレーしたいってのが私にはどうも理解出来ない。

私が思うに、今シーズンは清原も江藤も、ケガなどのアクシデントがない限り、昨年以上の成績を残すと思っている。ジャイアンツというものに縛られていたような気がするから。

ジャイアンツにこだわってジャイアンツに入団した元木、結局ジャイアンツにこだわり続けたまま現役生活に幕を閉じてしまった。どうも彼はジャイアンツのユニフォームを着た自分に酔っていたような気がしてならない。大好きなジャイアンツに入ったからこそ実力を発揮出来なかったように思えてしょうがない。
他の球団に行ったらもうひと花咲かせられたかもしれないのに。

どなたかジャイアンツの良さを私にわかりやすく教えてください。
| gavi | 野球全般 | 14:13 | - | - |
頑張れ、おっきー
まずは、オリックス前監督、仰木彬さんのご冥福をお祈り申し上げます。
仰木さんは野球人に関して、常に「育てる」「伸ばす」「チャンスを与える」人だというのが印象。イチロー選手や田口選手を育てたことは超有名だし、野球で伸び悩んだパンチ佐藤氏はキャラ重視で伸ばされてた(笑)。昨年戦力外通告を受けた吉井投手は仰木監督から再度チャンスを与えられ、今シーズン6勝と復活。
今年は清原選手獲得に積極的に力を注いでいたとの事。きっとああいうやんちゃな人を放っておけなかったんだろうなぁ。彼が来季ブルーのユニを着て活躍するシーン、さぞ見たかったろうなぁ、と思うと胸が痛い。
仰木さん、天国でこれからのプロ野球をいつまでも見守っていてください。

楽天、沖原佳典選手がブログを立ち上げた。阪神時代からとっても好きな選手だし、楽天に移籍してからも密かに応援しているので早速ブログにお邪魔。なんだかこんな表現でいいのかどうかわからないけれど、とってもかわいい!想像していた通りのキャラで、ものすごく嬉しかった。
阪神時代は怪我に泣き、結局レギュラーを獲ることができなかったけど、楽天に移籍直後は、イキイキした表情で毎日試合に出ていた。とっても嬉しそうだった。後半はまた怪我に苦しんでいたけれど、きちんと治して来季も仙台の地で頑張って欲しいと思う。
がんばれおっきー!
| gavi | 野球全般 | 03:13 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ 虎キチぴ〜ぷる
+ トラぶろ
+ PROFILE