誰がトラやねん

阪神タイガースを応援してみたり、ライヴに出かけてみたり、競馬を楽しんだりしてみます。
悔しいけどカッコイイ
今日は日本シリーズ第2戦。
とりたててどちらを応援するでもなく試合を見ていたが、ハムの外野と
中日のアライバ時々ノリの守備を見てると、正直、そりゃ負けるわな、と。
ファインプレーの相乗効果で打撃に活気が出るパターンも多いし。やっぱり守りが堅いとゲームが引き締まって「プロ」を感じさせられる。悔しいけどカッコイイ。

あとCSあたりから李ビョンギュ(漢字わからん)がいいとこでいい働きしてましたね。守備力もかなりシーズン中よりアップしてたみたいだし。
ようやく日本の野球に慣れてきたのかな。
来シーズンのビョンはかなり怖い存在になりそうな予感。

日本シリーズの前、本日昼の部は、まったりと秋のG機崚傾直沺秋」をテレビで観戦していた。
結果はメイショウサムソンの圧勝。で、2着はアグネスアーク。
私にとっては両馬ともそれぞれ思い入れがある大好きな馬。
2着のアグネスアークはいつも応援している河内厩舎の馬で、あまり人気していなかった上、前走あたりから馬体重もギリギリまで減っていた。しかも最後の直線では不利まで受けたというのに、よくがんばったなぁ、と思う。
勝ったメイショウサムソンは、私の応援するジョッキー・石橋騎手に初めてG気鬟廛譽璽鵐箸靴討れた馬。今回から鞍上が武豊に替わり、いつもは際どい勝ち方のサムソンなのに、今回は完璧なレース運びでの勝利だった。
レースもさることながら、武豊の勝利インタビューがまたお見事。
初騎乗故の周囲へ対する感謝の言葉、そして前走まで騎乗していた石橋騎手までもしっかり持ち上げるという気配りも忘れないという完璧さ。さすが武豊やなぁ、ほんとに悔しいけどカッコイイ。

石橋さん、またサムソンみたいないい馬に巡り会えたらいいなぁ。
武豊の勝利騎手インタビューをひとりで見ながら、違う意味でちょっと泣いちゃったよ。
| gavi | 競馬系 | 02:25 | comments(8) | trackbacks(0) |
ホッとしたってば
今日、来季のコーチングスタッフが発表になりました。
おかげさまで(なのかどうかはわからないけど)私の中での「渦中の人」、
嶋田コーチは来季もコーチとしてメンバー入りしておりました。
・・・とはいえ、何しろ木戸さんが来ちゃったもんで、もちろん2軍でございます。
まぁね、木戸さんは統率力も実績もあって、しかも私も木戸さんは大好きやし〜
1軍のスタッフに残れなかったのは致し方ないのかな、と。
でも来年も嶋田コーチは健在です(笑)
これまで私と一緒に(私の事を?)気にかけてくださったみなさま、
どうもご心配をおかけしました★

これにより、私の来季の野望その�「広島市民球場のレフトスタンドで視線を送る」は、
あえなくボツとなってしまいました。

そのかわりに、「来季は鳴尾浜に通いたい!」という新たなる願望が。。。
こんなんで良いのか?阪神ファンとして?
暴走しそうになったら、誰か止めてくださいね〜。

まじめな話。
来年は矢野40歳。野口37歳。
若手で狩野はもう一軍定着ほぼOKだと思うけれど、やっぱりあとひとり、
近い将来どころかすぐにでも必要なので・・・その捕手の育成をどうぞ宜しくお願いしたいなぁと。
和歌山の高校卒業繋がりってことで橋本クンが育ってくれたら、私は嬉しいけどなぁ。
| gavi | 阪神タイガース | 01:51 | - | - |
お暇な秋の日曜
土曜日、愛馬ローレルゲレイロがG掘ι抻離好董璽スに出走するも最後の直線全く伸びずに10着。
この秋いちばんの目標としていたレース「マイルチャンピオンシップ」はもう目の前に控えているものの、こんな状態ではちょっと心配。
ずっと休みなく来たから目に見えない疲れがたまってると思うし、一日も早く放牧に出してリフレッシュさせてあげたいと思う。

同じく土曜日、東京ドームではクライマックスシリーズ・セの第3戦が。
2勝してリーチ状態、そしてあっさりと日本シリーズへの切符を掴んだ中日ドラゴンズおめでとうございます。
CSでの集中力はほんとに凄かったと思う。日本シリーズでも良い戦いを見せてください。

一夜明けて日曜日、愛馬の出走もないし、今年の菊花賞はイマイチ興味をそそるメンバーではないし、もうクライマックスシリーズも終わっちゃったし、なんとなく暇。暇。

暇過ぎて、でも出かけるのはなんとなく億劫だし、よし!と思い立ち、プチ模様替えをしてみた。
なんとなく心機一転な感じでいいかも!

さぁ、気分もリフレッシュできたし来週からがんばろう!
・・・・でももう応援するものがないのよね・・・・とほほ。
| gavi | 日常 | 02:00 | comments(6) | trackbacks(0) |
まだまだクライマックスシリーズ
コーチ陣の人事やら選手のトレードやら、他球団のFA獲得の噂もひっくるめてタイガースはもうすっかりストーブリーグ真っ盛り。
こんなに早くから盛り上がっちゃって良いのかしらん?まだ日本シリーズどころかCSやってる時期なのにさ〜。

ぼやきながらも、木戸さんのバッテリーコーチ就任確定!とか聞くとワクワクしてくるね。
でもってその反面、やっぱり嶋田コーチは更迭なのだろうか?今更ブルペン捕手もあるまいし、再びフロント入りさせてくれたらいいけど、無職になったらどうしよ〜(汗)と、わけのわからん心配したりして。

今日はセ・パ共にクライマックスシリーズが。
私の周囲ではダル・成瀬対決が楽しみだとか、野村さんの解説は面白いだとか(ほんとに面白かった・笑)、実践離れした巨人はどんな試合をするのかだとか、セ・パどちらの視聴率に軍配が上がるのかとか、なんやら再びじんわりと盛り上がって来た感じ。
そういう私も、さてどっちの試合を見ようかな〜?別に見なくてもいいかな〜?などと考え中。結局はどちらの試合も半身浴程度のTV観戦になるかな〜。

やっぱり阪神が関係なくなっても野球を見てしまう訳やね(笑)
| gavi | 阪神タイガース | 17:33 | comments(8) | trackbacks(1) |
最後のゲーム
クライマックスシリーズ 第一ステージ
中日対阪神 2回戦 ナゴヤドーム

神|000 100 020|3
中|500 000 00×|5

勝:中田
S:岩瀬
負:上園

HR:李(スリーラン)

投手 神:上園-渡辺-江草-久保田-ウイリアムス
   中:中田-小笠原-岡本-岩瀬


選手のみなさま、コーチのみなさま、岡田監督。
一年間どうもお疲れさまでした。
どうもありがとう。

はじめてのクライマックスシリーズ
私はというと、ナゴドに行くこともなく、いろんな言い訳つけながら、
結局直視することができませんでした。
今はまだ考えるというところにまで到達していないので、
後でいろいろと回顧していこうと思います。

ひとつだけ言えるのは、やっぱり何かが欠如していたということかな。


まだまだ続くクライマックスシリーズ第二ステージ、そして日本シリーズ、アジアシリーズ
のんびりと見せてもらおうかな。

やっぱり悔しいなぁ。
| gavi | 阪神タイガース | 01:15 | comments(13) | trackbacks(2) |
ちょっと切ない秋の新陳代謝
「クライマックスシリーズ・パ」第一ステージでソフトバンクが散る。
1戦目から毎日、ず〜っとテレビで観戦していたけれど、どうしてもソフトバンク寄りになっている自分がいた。
やっぱり同じ3位ってシチュエーションだからなのか、それとも05年の日本シリーズ4連敗のトラウマなのか・・・両方やろうなぁきっと。
そんなわけで、王監督と選手のみなさまお疲れ様でした。しばらくはゆっくりと休養してください。

阪神は5日に4選手に対して戦力外通告が。

三東、水落、田村、大橋、4選手。

阪神に入団してからは思うような成績は残せなかったかもしれない。でもいちどはプロとして選ばれてユニフォームに袖を通した実力を持っているのだから、それだけでも凄い事。これから野球を続けるかどうかにかかわらず、このキャリアに誇りを持って次の人生を歩んでください。みんな若いしね!

こんな具合にこの季節はちょっと切ない別れの秋。
横浜の種田選手、ヤクルトの高津投手も、戦力外通告ということだそうで。他球団も個性のあるベテラン選手達が少なくなってきたな〜しみじみ。
クライマックスシリーズ真っ只中だというのに、その傍らで戦力外通告とは・・・。これもプロ野球全体の新陳代謝、とはいえなんだか淋しいなぁ。
| gavi | 野球全般 | 22:39 | comments(4) | trackbacks(1) |
ペナントレース、ひとまず終了
昨日で阪神のペナントレース全日程が終了。なんとかクライマックスシリーズへの出場権を獲得する位置でおさまり、まぁこんなものかな、といった感じか。
私はやはりなんといってもセリーグ優勝がいちばんだと思っているので、やっぱり3位というのは悔しい数字かなぁ。
でもトータルで振り返ってみて、悪夢のゴールデンウイークとか、秋の大連敗とか、主力選手達の怪我とか、先発ピッチャー達の不調とか・・・数えたらキリがないけど(笑)そんなことを全部踏まえて考えると、よくAクラスに居留まることができたなぁ、とも。
とにかくクライマックスシリーズには出られる訳なので、ちょっと長く楽しめる事を喜びつつ、引き続き応援していこうと思ってます。

昨日は、何と言っても上園。なんとも良いテンポでのピッチングで最終戦の勝ちを飾る。阪神らしくないこのルーキーの活躍ぶりやん♪巨人の金刃との例の争いはしっかり勝ち星・防御率ともにリードしてるし、久々にタイガースから「新人王」かなぁ。
赤星も代打で予告通りのバントヒットを決めて打率3割。そのあとのプレーはとりあえずスルーしといたろ(笑)
久保田の90試合登板と球児の46セーブはもう凄すぎて、私が語れるような数字ではございませぬ。
そしてもちろん金本にフルイニと鳥谷の連続試合も無事更新。それからヤクルト古田兼任監督の「代打オレ」でのヒットもあり、なんとなくなごやかな最終戦でした。

いろいろと山あり谷ありのシーズンで、いつもよりも更に疲れました。でもやっぱり野球は面白いね。
初めてのクライマックスシリーズ、どんなものになるのかはよくわからないけど、引き続きドキドキ・ワクワクさせて欲しいなぁ。

ひとまず、選手のみなさま、どうもお疲れさまでした。
| gavi | 阪神タイガース | 17:42 | comments(4) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2007 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ 虎キチぴ〜ぷる
+ トラぶろ
+ PROFILE