誰がトラやねん

阪神タイガースを応援してみたり、ライヴに出かけてみたり、競馬を楽しんだりしてみます。
悔しいけどカッコイイ
今日は日本シリーズ第2戦。
とりたててどちらを応援するでもなく試合を見ていたが、ハムの外野と
中日のアライバ時々ノリの守備を見てると、正直、そりゃ負けるわな、と。
ファインプレーの相乗効果で打撃に活気が出るパターンも多いし。やっぱり守りが堅いとゲームが引き締まって「プロ」を感じさせられる。悔しいけどカッコイイ。

あとCSあたりから李ビョンギュ(漢字わからん)がいいとこでいい働きしてましたね。守備力もかなりシーズン中よりアップしてたみたいだし。
ようやく日本の野球に慣れてきたのかな。
来シーズンのビョンはかなり怖い存在になりそうな予感。

日本シリーズの前、本日昼の部は、まったりと秋のG機崚傾直沺秋」をテレビで観戦していた。
結果はメイショウサムソンの圧勝。で、2着はアグネスアーク。
私にとっては両馬ともそれぞれ思い入れがある大好きな馬。
2着のアグネスアークはいつも応援している河内厩舎の馬で、あまり人気していなかった上、前走あたりから馬体重もギリギリまで減っていた。しかも最後の直線では不利まで受けたというのに、よくがんばったなぁ、と思う。
勝ったメイショウサムソンは、私の応援するジョッキー・石橋騎手に初めてG気鬟廛譽璽鵐箸靴討れた馬。今回から鞍上が武豊に替わり、いつもは際どい勝ち方のサムソンなのに、今回は完璧なレース運びでの勝利だった。
レースもさることながら、武豊の勝利インタビューがまたお見事。
初騎乗故の周囲へ対する感謝の言葉、そして前走まで騎乗していた石橋騎手までもしっかり持ち上げるという気配りも忘れないという完璧さ。さすが武豊やなぁ、ほんとに悔しいけどカッコイイ。

石橋さん、またサムソンみたいないい馬に巡り会えたらいいなぁ。
武豊の勝利騎手インタビューをひとりで見ながら、違う意味でちょっと泣いちゃったよ。
| gavi | 競馬系 | 02:25 | comments(8) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2007 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ 虎キチぴ〜ぷる
+ トラぶろ
+ PROFILE