誰がトラやねん

阪神タイガースを応援してみたり、ライヴに出かけてみたり、競馬を楽しんだりしてみます。
盛りだくさんの週末
金曜日の夕方5時過ぎ、ルーさんから突然メールが。
「チケットあるから甲子園に行かない?」

断る理由は何もない、もちろん行く。
井川は良かったけれど、波に乗り切れず隙を突かれた。
その後の相木は…何ともあかんなぁ〜。
流れを止めてしまった赤星の盗塁失敗もあり痛い敗戦。

翌日、元々予定していた甲子園での観戦。
欲しいと思ったところでシーツのホームラン。
ダメ押ししたいところで鳥谷のソロ。
きっちりFKで締めてくれて・・・。
しかしほんとはこの試合負けてたで、ヒヤヒヤ。
金澤〜聞いてるかぁ〜!?

夕方からは競馬の一口馬主仲間でいつもお世話になっている「沿線会」の人たちとのお食事会。
競馬場ではなかなかゆっくりとお話する時間がないけれど、この夜は久々にお酒も入ってそれぞれの愛馬について語ってみたり、これから出資を検討している馬についての情報交換などなど、有意義で楽しい時間を過ごす事が出来た。
ご一緒していただいた方々、どうもありがとうございました!

翌日は京都競馬場へ。
昨年のクラシック三冠馬・ディープインパクトが出走するとあって、人がいっぱい。
一般的にメインレースは天皇賞・春なのだが(もちろん私も楽しみにしていたよ♪)、心の愛馬(笑)・リヴィエールジータの応援もメインのひとつ。ジータは前走、芝の特別レース「忘れな草賞」でシンガリ負けを喫していたので、ダート替わりの今回はなんとか格好をつけたいところ。鞍上は引き続き武豊だし、応援にも気合いが入る。
4コーナーを回るところあたりでは「勝った」と思ったが、結局直線交わされて4着。でも次に繋がるレースだった、ますます楽しみ。
もうひとつのメインレース、天皇賞・春はご存じの通り、ディープインパクトの圧勝。一頭だけ次元が違うね、ほんと。
春天・最後の直線

この日、タイガースはというと、矢野さんの休養(お疲れですから・・・休ませてあげて。)に伴い、浅井の今季初スタメン。リードには良くない方で定評のある彼ではあるが(私は意外に支持派なのだ、リードの良さはこれからついてくる!)江草との若いコンビでなかなか頑張っていたみたいで、ひとまず安心。スコアは今季初の1点差勝利。ようやく本領発揮に一歩近づいたといったところか。

この1点差のせいなのか、この日の夜から翌日の昼にかけて、胃がキリキリと痛み、「あぁ〜、しんどかった」。・・・ようやく復活の兆し。
週末にお世話になった皆さん、どうもありがとう&お疲れ様でした!
| gavi | 阪神タイガース | 23:03 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ 虎キチぴ〜ぷる
+ トラぶろ
+ PROFILE